看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

ネガティブ

紹介された求人のデメリットやネガティブな情報も確認しよう!

紹介された求人のデメリットやネガティブな情報も確認しよう! はコメントを受け付けていません。 LINEで送る 看護師転職支援会社に求人の紹介を依頼すると、よほど条件を絞り込まない限り、数日もあれば数多くの求人を紹介してくれます。 丁寧に対応してくれる看護師転職支援会社であれば、紹介した求人毎におすすめできるポイントや、なぜその求人を紹介してくれたのかを教えてくれることもあるでしょう。 しかしここで注意したいのは、紹介された求人の良い部分、魅力的な部分だけに着目しないということです。 どの病院や施設にも、良い部分があれば悪い部分もあります。全てがベストな環境ということはありませんし、その逆もしかりです。 良い面だけに着目してしまうと、いざ入職してみてから現実とのギャップに悩まされることになってしまいます。 看護師転職支援会社の立場からすると、まずは紹介した求人の面接を受けてもらわないことには始まりませんので、中にはネガティブな情報は伝えずに、ポジティブな情報だけを提供してくるケースもあります。 そのため、転職支援会社から紹介してもらった求人の中に気になる病院や施設があれば、必ずその病院や施設のデメリットやネガティブな情報も併せてキャリアアドバイザーに確認するようにしましょう。 看護師の立場になって本当に親身に対応してくれるアドバイザーであれば、良い面だけではなく悪い面も含めてしっかりと情報提供してくれるはずです。 「〇〇さん(担当のアドバイザー)から見て、この病院はここは良いけど、ここはだめだな、と思う点はありますか?」 「過去にこの病院を辞めた方の退職理由って、どんなものがありました?」 など、色々な角度から質問をしてみるのも有効です。 事前にポジティブな情報だけではなくネガティブな情報も把握できていれば、面接時にはその点を中心に確認することもできますし、職場見学時の見方も変わってくるはずです。 大事なのは入職後に後悔しないことなので、そのためには転職支援会社からの情報提供を受け身の姿勢で待つだけではなく、自分から必要な情報をとりにいくという姿勢も重要です。 ぜひ紹介された求人のデメリットやネガティブポイントも聞き出して、後悔のない転職を実現しましょう。

看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

広告を非表示にする