看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

看護師転職エージェントの選び方

看護師転職エージェントの選び方

いざ看護師専門の転職エージェントに登録しようと思っても、「看護師 求人」「看護師 天職」などと検索すると本当に数多くの転職エージェントのサイトが出てくるので「いったいどのサイトに登録すればよいの?」と迷ってしまう方も多いのではないかと思います。 そこでここでは、転職エージェントの基本的な選び方についてご紹介していきます。 転職エージェントを比較するポイント どの転職エージェントに登録するかを決める上で参考にしたいポイントはいくつもありますが、ここでは転職エージェントを比較する上で特に重要なポイントについて絞ってご紹介していきます。 「有料職業紹介事業者」の免許を持っているか? 転職エージェントというビジネスを行うためには、厚生労働者から「有料職業紹介事業者」の免許をもらう必要があり、認可を受けた企業には全て事業者番号が付与されています。 その事業者番号は、通常ホームページの会社概要ページなどに公開されています。 そもそもの大前提ですが、この「有料職業紹介事業」の免許を持っている会社でなければ転職支援事業を行うことはできませんので、これは必ずチェックしましょう。もちろん、当サイトでご紹介している転職エージェントは当然ながら全てが厚生労働省から正式な認可を受けている企業です。 個人情報の保護体制 次に、その企業としての個人情報管理に対する姿勢をサイトから読み取りましょう。もっともベストなのは、「プライバシーマーク」を取得している企業です。プライバシーマークの取得にはとても厳しい基準が課せられており、マークの取得を維持するためにも厳しい管理を吸う必要があるため、「プライバシーマーク」の取得企業であれば安心して個人情報を預けることができます。 しかし、プライバシーマークは取得に費用もかかり、審査も厳しいため、全ての企業が取得しているわけではありません。その場合には、その企業のサイトから「個人情報保護方針」「個人情報規約」「プライバシーポリシー」などと書かれているページを見つけて、その企業の個人情報保護に対する姿勢などを確認しましょう。このプライバシーポリシーをしっかりと記載していない企業は信用できないので、登録は控えましょう。 そして、会員登録をする際に、個人情報の送信画面が「暗号化」されているかどうかも確認しましょう。個人情報の送信時に送信内容が暗号化されて送られる設定になっているサイトの場合は、「https」のようにアドレスに「s」がつくようになっています。 送信時に個人情報が抜き取られる可能性もありますので、こうしたきめ細やかな部分まで対応できているかどうかに、企業の姿勢がもっとも表れると言えます。 対応地域 転職エージェントを選ぶ上で絶対に外せないのが対応地域です。大手の転職エージェントでは全国対応がほとんどですが、中堅・中小規模の転職エージェントの場合、関東・関西のみ、関東圏のみ、などエリア限定でサービスを展開している企業も多くありますので、登録する前に、自分の住所が対応エリアに入っているかどうかを必ず確認するようにしましょう。 また、かりに全国対応と書いてあっても、転職エージェントの拠点は各地方に1つしかない場合なども存在しています。そうした場合、拠点から遠方に住んでいると直接会って面談してもらうことはできませんし、面接に同行してもらうこともできないので、出来る限りは近くに拠点を展開している転職エージェントに登録することをおすすめします。 面談のスタイル 会員登録後の面談がどのようなスタイルで行われるのかも比較ポイントです。通常、看護師専門の転職エージェントの場合、下記の3種類の方法が主流となっています。 電話で面談 直接会って面談 出張登録会で面談 現在主流なのは電話による面談ですが、手厚いサポートを売りにしている良心的な転職エージェントの中には、直接会って面談することを重視しており、遠方に住んでいる場合や現職が多忙などの理由を除き、出来る限り直接会って面談をしてくれる企業なども存在しています。 さらに気が利く転職エージェントでは、遠方住まいの方や現職で多忙な方のために自ら地方に出張して登録会を開催してくれている企業などもあります。 もちろん、電話面談が悪いと言うわけではありませんし、「直接会うのは面倒だし時間もないので求人だけ紹介してほしい」という方にとってはむしろ電話面談が一番好都合だとは思いますが、こうした面談のスタイルからも、その企業がどれだけ看護士に寄り添ってサポートしようとしてくれているかを垣間見ることができます。 求人数 保有している求人数の多さも、転職エージェントを選ぶ際の重要なポイントの一つです。当然ながら保有している求人数が多ければ多いほど選択肢の可能性は広がりますので、納得のいく転職を実現できる可能性が高まります。 しかしここで一点注意しておきたいのは、比較するときはその転職エージェントが保有している全ての求人数を比較するのではなく、自分が希望する条件に合った求人をどの程度持っているかを比較するということです。 転職エージェントが運営しているサイトのほとんどは、サイト内で求人を検索することができるようになっていますので、自分の希望条件で何件ぐらいの求人数がヒットするか、参考程度に調べてみるのも一つの手です。 転職エージェントの場合、全ての求人をウェブ上に公開しているわけではないので、サイト上で検索した際に希望の条件に合う求人がなかったからといって、その転職エージェントがまったく求人を保有していないわけではありません。 しかし、どの転職エージェントも非公開にしている求人の比率はそこまで変わりませんので、求人数の「多い」「少ない」を比較する目的であれば、サイト内の求人検索で十分です。 顧客満足度の高さ 転職エージェントの中には、自社のサイト内で過去に自社のサービスを利用した看護師の方々からとったアンケート調査に基づいて、顧客満足度を公表している企業もあります。 顧客満足度が高い転職エージェントは、実際にそのサービスを利用した看護師からの評判が良いということですから信頼することができます。 しかし、一点注意が必要なのは「この顧客満足度調査の調査主体はどこか?」という点です。「自社調べ」と書いてある転職エージェントの場合、公表されている顧客満足度の数字は自社にしか分かりませんので、その数字が本当に正しいかどうかは分かりません。 一方で、第三者機関を利用した顧客満足度調査の結果を公表している転職エージェントは、数字はもちろん、その姿勢も含めて信頼することができます。現状、第三者機関による顧客満足度調査の結果を公表している転職エージェントは「ナースではたらこ」のディップだけです。 「ナースではたらこ」は2012年の楽天リサーチによる看護師転職支援会社の顧客満足度調査で第1位に輝いているので、本当に看護師からの評判は良い転職エージェントであることが分かります。 祝い金をもらえるか 転職エージェントの中には、転職が決まると「祝い金」を支給してくれる企業も存在しています。転職活動には何かとお金がかかりますし、転職後も新しい仕事に備えた準備などで出費はかさみがちです。転職にかかる費用負担が気になるという方は、「祝い金がもらえるかどうか」も一つの基準として良いかもしれません。 転職決定後に祝い金を支給している代表的な転職エージェントとしては、下記が挙げられます。 ナースではたらこ(ディップ):キャリアアップ支援金として30万円支給 クリックナースバンク(日本メディカル):面接のたびに2,000円支給 メディカルキュービック(プロトメディカルケア):転職祝い金10万円支給 看護プロ(ローザス):転職祝い金10万円支給 まとめ 上記のように、転職エージェントを選ぶ上で重視したいポイントは数多くあります。どの転職エージェントにも強みや弱みはありますので、全てのポイントを満たしている転職エージェントはありません。 大事なのは、上記に挙げたようなポイントのうち、自分にとってはどのポイントが外せないかという優先順位をしっかりと決めておくことです。 また、当サイトでは他にも看護師の皆さんが自分に合った転職エージェントを見つけられるように、様々なランキングもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 総合ランキング 祝い金がもらえる転職サイトランキング 顧客満足度が高い転職サイトランキング 「転職エージェント」の他のページも見る 転職エージェントとは? 転職エージェントの仕組み 転職エージェントのメリット 転職エージェントのデメリット 転職エージェントで転職するまでの流れ 転職エージェントのタイプ・種類 大手総合人材サービス企業系列転職エージェント 中堅総合人材サービス企業系列転職エージェント 医療業界専門の転職エージェント 看護師専門の転職エージェント 中小の独立系転職エージェント 転職エージェントの選び方 複数登録がおすすめ ページのトップへ戻る

看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

広告を非表示にする