看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

大学病院の求人情報・就職

大学病院の特徴・メリット・デメリット

大学病院の特徴 大学病院は特定機能病院であり、一般の病院では診療することができない重症患者の方や、高度専門医療が必要な患者の方々が集まってきます。 そのため、様々な症例を経験することができ、看護師としてスキル・知識の幅を広げたいという方にとっては非常に魅力的な職場だと言えます。 大学病院は看護師の方々からの人気も高いのですが、基本的には紹介会社経由の採用は行っておらず、4月採用のみの年度採用をしている病院がほとんどです。 そのため、大学病院への入職を希望される方は、出来る限り早いタイミングから採用のタイミングや方法をチェックしておくことが重要です。 一度の採用人数は100人程度と多くなることが多いため、新卒・中途に関わらず入職後のオリエンテーションや研修制度が充実している病院が多く、また若手の看護師が多い点も特徴です。 大学病院で働くメリット 大学病院で働く主なメリットとしては、下記のような点が挙げられます。 教育・研修制度が充実している 特定機能病院として様々な症例・患者の経験を積むことができる 福利厚生面は一般的に恵まれている 教育・研修制度の充実、福利厚生面の充実などは大学病院ならではの魅力です。また、看護師としての経験値・スキルを高めたいという方にもおすすめです。 大学病院で働くデメリット 一方、大学病院で働く主なデメリットとしては、下記のような点が挙げられます。 委員会や勉強会など看護以外の業務も多く、忙しい 研修医などの若手医師が多く、注射や点滴など手技をする機会が少ないことも 若手看護師が多いため、すぐに教育側に回されることも 大学病院で働く看護師の方々からは、看護以外の委員会活動や勉強会、新薬の説明会への参加など、看護以外の業務が多いため、経験も積めて勉強にはなる一方、残業が多くて忙しいという声を良く聞きます。 大学病院への転職をお考えなら 多くの大学病院では入職希望者に向けた就職説明会や職場体験インターンシップなどを用意しているので、それらの機会を活用して実際にその病院で働く先輩看護師から生の声を聞いたり、職場の雰囲気を体感するのが一番でしょう。 また、看護師の転職支援会社は大学病院の求人は基本的に持っていませんが、大学病院出身の看護師の方々の転職相談経験は豊富にあるため、有名な病院であれば内部の実情も把握しているケースもあります。 なかなか病院の内情を知る伝手が得られない方は、転職支援会社に聞いてみるのもよいでしょう。特に病院の内部情報が充実している転職支援会社としては、下記が挙げられます。 ナース人材バンク ナースではたらこ マイナビ看護師 大学病院の求人の紹介を受けることは難しいかもしれませんが、病院に関する情報提供や転職の相談は無料で行ってくれますし、そもそも大学病院の働き方が本当に自分に合っているのかを第三者の視点から客観的にアドバイスしてもらうことも可能です。ぜひ気軽に相談してみましょう。

看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

広告を非表示にする