看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

ハローワークのメリット・デメリット

ハローワークを利用する

転職をする看護師の2割以上の方々は、ハローワークを通じて転職をしています。最近のハローワークではインターネットでも求人検索ができるようになっており、検索機能などにまだまだ改善の余地があるものの、以前よりはだいぶ使いやすくなってきています。 ここでは、看護師がハローワークを通じて転職する際のメリット・デメリットについてご紹介していきます。 メリット ハローワークを利用する代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。 採用側にコストがかからないので、採用のハードルが低い? ハローワークにしかない求人も多い 地方の求人には特に強い 雇用保険による各種手当を受けられる それぞれの項目について詳しく説明していきます。 採用側にコストがかからないので、採用のハードルが低い? ハローワーク公共職業安定所ですので、病院やクリニックなど採用する側には求人の掲載から採用まで一切の費用負担がありません。有料の求人広告や転職エージェントとは異なり、費用が掛からない分、採用のハードルが低く、ハローワーク経由で応募することで入職しやすくなるケースがあります。 実際に、転職エージェントもハローワークも活用して採用活動を展開している病院の担当者の方からは、ハローワーク経由で応募してくれれば採用しやすいのに、という声を聞くことがあります。 必ずしもハローワークだから採用されやすいというわけでもありませんし、いくらハローワーク経由だからと言って採用側が求める基準を満たしていなければ採用されることはありませんが、ケースによっては採用のハードルが下がることもあります。 ハローワークにしかない求人も多い 上記で説明したように、ハローワークは無料で求人を出せるため、採用にかかるコストを少しでも削減したい病院や医療機関にとってはとても有難いサービスです。そのため、有料の求人手段を利用せず、ハローワークだけで採用活動をしている病院やクリニックなども多くあります。特に地元の小規模なクリニックの求人情報を探している場合などは、ハローワークがおすすめです。 地方の求人には特に強い 地方では都心以上にハローワークを通じた求人・転職が根付いており、地方の求人はとても充実しています。特に、中国・四国・九州・沖縄地方や、北海道・東北・北陸などの降雪地方については、ハローワークを通じた転職が主流となっています。 地方に在住の方が地元の病院やクリニックの求人を探す場合にはハローワークが最強の情報収集ツールと言えるかもしれません。 雇用保険による各種手当を受けられる ハローワークでは、離職理由などの一定の要件を満たす方の場合、雇用保険による様々な手当てを受けることができます。一般に「失業手当」などと呼ばれていますが、離職期間中に支払われる「基本手当」や、再就職が決まるともらえる「再就職手当」などがあります。 デメリット 続いて、ハローワークを利用することのデメリットもご紹介していきます。 就業条件の記載が不明瞭なこともある ハローワークには掲載されていない求人も多い 窓口では求人先の内情までは教えてくれない 就業条件の記載が不明瞭なこともある ハローワークの求人の場合は、ハローワークの担当者が一つ一つの病院やクリニックを訪問し、求人情報を収集しているわけではありません。そのため、求人に関する情報量が少ないことも多く、給料や福利厚生などの就業条件の記載についても不明瞭なまま記載されていることがよくあります。細かい条件などは直接病院に問い合わせなければ正確に把握できないこともあります。 窓口では求人先の内情までは教えてくれない 上記と同じ理由で、ハローワークの担当者は医療業界の専門家でもありませんし、求人先の病院やクリニックを1件1件訪問しているわけでもありませんので、求人先の詳しい実情までは把握していません。事前に病院の実情をしっかりと理解した上で応募するかどうかを検討したいという方は、ハローワークから得られる情報だけでは足りませんので、転職支援会社などからも情報提供を受けることをおすすめします。 ハローワークには掲載されていない求人も多い 残念ながら、ハローワークも全ての求人を網羅できているわけではありません。ハローワークには求人を出していない病院やクリニックも存在するからです。特に、わざわざハローワークに求人を掲載しなくても看護師が集まってしまうような都心部の人気の病院などは、ハローワークで探すことはできません。 まとめ 地方の求人探しはハローワークも有効!ただし、ハローワークだけに頼るのは危険 ハローワークは地方の求人に強いので、地元転職や地方へのUターン、Iターン転職などを考えている方にはおすすめできます。しかし、ハローワークも全ての求人を網羅できているわけではなく、求人情報についても充実度が乏しく、諸条件などの記載が不明瞭なこともあるので、ハローワークだけで転職活動をするというのもあまりおすすめはできません。 気になる求人があれば直接問い合わせることと、ハローワークと併せて転職支援会社なども利用するなどして、ハローワークの情報を鵜吞みにせず、様々な角度から求人先病院やクリニックの実態を把握することが重要です。 「転職手段を比較する」の他のページも見る 転職手段を比較する 転職サイトを利用する 求人広告サイト 転職エージェント 転職エージェントの集合型求人サイト ハローワーク eナースセンター(日本看護協会) 直接応募 知人・友人の紹介 おすすめの転職手段!裏技はこれだ! ページのトップへ戻る

看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

広告を非表示にする