看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

大学病院で働いていた看護師の転職理由

大学病院で働いていた看護師の転職理由

ここでは、大学病院で働く看護師が、大学病院を離れて違う場所で働きたいと感じた、代表的な転職理由についてご紹介しています。 大学病院というと、研修や勉強会、学会など勉強ができる環境が充実している反面、民間の病院と比較すると看護師としてのスキルが身に付かず、大学病院から民間病院へと転職するとかなり苦労する、といったようなイメージをお持ちの方も多いのではないかと思います。 しかし、実際のところ、大学病院で働いていた看護師は、どのような理由で大学病院を辞めることにしたのでしょうか。まだ大学病院で働いた経験がなく、違う施設や職場から大学病院への転職を希望されている方は、ぜひとも参考にしてください。 大学病院で働く看護師の代表的な転職理由 大学病院で働く看護師が口にすることが多い代表的な転職理由としては、下記が挙げられます。 .想像していたよりも激務で体力的に厳しくなった 深夜勤務明けでも休みでも研修会へ強制参加させられ、苦痛だった 日勤でも日付を回るような長時間勤務に耐えられなかった ハードワークに対して給料が安く、やる気が出なかった 超過勤務の上限があり、残業が多いのにほとんどただ働きだった 末期がんの患者が多く、辛かった 大学病院を辞めた看護師の方のほとんどは、大学病院の激務に耐えられなくなったというのが主な理由です。 残業や夜勤はもちろん、研修会や会議への強制参加、看護研究や学生指導など、看護以外の業務にも時間を割く必要があり、休みの返上、有給はとれない、休憩時間もまともにとれないなど、過酷な労働環境の中で肉体的・精神的についていくことができず、辞めてしまうというケースです。 また、いくらハードワークでもそれに見合う給料がもらえていれば良いのでしょうが、基本給や安く、残業手当も一定上限を超えると支給されないなど、待遇面も恵まれず、労働環境の厳しさと給料の安さに不満を感じて転職をする看護師の方も多いようです。 大学病院で働いた経験がない方の中には、大学病院は民間の病院よりも看護師の業務の幅が狭く、仕事が楽と思われている方も多いかもしれませんが、実際に大学病院で働き、辞めていった看護師の方々の話を聞くと、実情としては「楽」どころか、激務と薄給に耐えられず去っていく方が多いので、入職までのイメージと実際とのギャップを感じる方も多いのかもしれません。 大学病院への転職をお考えなら 大学病院は教育体制もしっかりしているため、若手の看護師を中心に人気の就職先の一つではありますが、実際には病院によってはかなりの激務でかなり精神的・身体的負担が多い病院もあるようです。 もちろん実際の働き方や就業条件は病院によって異なり、中には民間から大学病院に転職したら仕事にゆとりができたという看護師の方もいらっしゃるので、全ての大学病院が激務で大変だというわけでもありません。 大事なのは、病院ごとに異なる実際の働き方や就業条件、中で働く看護師の方々の声などを参考にして、事前に病院内部の実情を把握しておくことです。 見かけ上の制度は充実していても実際には運用されていないケースなどはいくらでもありますので、求人情報に掲載されている就業条件だけではなく、実際の内情を確認することが重要なのです。 そのため、大学病院への転職をお考えの方は、看護師専門の転職エージェントに相談するのがおすすめです。 過去に多くの看護師の転職支援実績がある転職エージェントであれば、大学病院を辞めたいと相談に来た看護師の方々から提供されている様々な病院の内部情報が蓄積されていますので、そうした情報を基にして、なかなか外からでは分からない各大学病院の実情を教えてもらうことができます。 転職エージェントは全てのサービスを無料で利用できますので、ぜひ有効に活用して入職後に後悔しない転職を実現してください。 「看護師の転職理由」のその他のページも見る 看護師の転職理由 急性期病院の転職理由 療養型病院の転職理由 精神科の転職理由 大学病院の転職理由 訪問看護の転職理由 老人ホームの転職理由 透析の転職理由 手術室の転職理由 外来の転職理由 ページのトップへ戻る

看護師求人サイトを比較するなら「看護師転職サイトランキング.jp」

広告を非表示にする